作品紹介「水は海に向かって流れる」作・田島列島

作品紹介

僕とあの人のあいだには、僕の知らない因縁がありました。

今回紹介するのはマンガ大賞2021にもノミネートされた作品「水は海に向かって流れる」です。

男女5人でひとつ屋根の下。想いが交差する複雑な共同生活に、あなたもきっと目を逸らせなくなります。

※この記事にはネタバレが含まれます。苦手な方は、目次から「作品情報」、「登場人物・あらすじ」、「おわりに」を選択するとネタバレせずにこの記事を読むことができます。

スポンサーリンク

作品情報

水は海に向かって流れる

タイトル:水は海に向かって流れる(みずはうみにむかってながれる)
【 ☐小説 ☒漫画 ☐アニメ 】
・全24話、単行本3巻完結。
・別冊少年マガジンにて2018年9月号から2020年8月号まで連載。
・マンガ大賞2021 第4位

著者:田島列島(たじまれっとう)
・代表作:「子供はわかってあげない」

登場人物・あらすじ

登場人物

  • 熊沢 直達(くまざわ なおたつ)・・・高校一年生。高校入学を機に、叔父の家で下宿することに。
  • 榊 千紗(さかき ちさ)・・・直達の叔父の家でルームシェアをしているOL。

あらすじ

高校に入り直達が下宿先で出会ったのは、見知らぬ女性の榊さんでした。

下宿先の住人は、大家で直達の叔父、女装した占い師、出張が多い大学教授を含む5人。奇妙な共同生活を送るなか、直達は榊さんに淡い想いを抱き始める。

そんなある日、直達が耳にしたのは、自分と榊さんの間に隠されたある因縁で、、、

見どころポイント

個性豊かな同居人+α

歌川 茂道
直達の母方の叔父で、家主。
親族に内緒で脱サラし、漫画家になった。
同居人たちからは”ニゲミチ先生”とペンネームで呼ばれている。

泉谷くん
女装して占い師をしている。
喧嘩っ早く、よくストリートファイトしている。

成瀬教授
大学の教授で出張でよく不在にしている。
千紗の父親とは昔からの友人。

泉谷 楓
直達のクラスメート。
入学してすぐ3人に告白される学校一のモテ女。
猫の引き取り手を探していたのをきっかけに、直達と仲良くなる。
直達の同居人、泉谷くんよは兄妹。

ミスタームーンライト
直達と泉谷(兄)が拾ってきた猫。
名付け親は泉谷(兄)で、長いのでみんな”ムーちゃん”と呼んでいる。

おわりに

淡いタッチの画で描かれたシビアな内容。

知らなくても良いことを知りたいと思うのは、自分が関係しているからなのか、それともあなたが関係しているからなのか。

複雑な事情が絡み合うこの家では、誰もが誰かのために行動しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました