【牛乳消費】必要な材料はたったの3つ!簡単アイスクリーム〈生クリーム不使用〉

milk-ice のこふくレシピ

冷蔵庫の常連、牛乳。
お菓子作りなどでちょっとしか使わなかったり、賞味期限が短かったりと、食品ロスの常連でもあります。

今回は、捨てられがちな牛乳を大量に消費できる「アイスクリーム」のレシピを紹介します。

必要な材料はたったの3つ。

料理が苦手な方や、調理時間にあまり時間をかけられない方にもおすすめのレシピです。

また、通常のアイス作りに使われる生クリームは一切使いません。
牛乳と卵と砂糖があれば、おいしいデザートが出来上がります。

スポンサーリンク

生クリーム不使用アイスクリームの材料

milk-ice-recipe1

牛乳 200ml
砂糖 30g
卵  1個お好みで、
バニラエッセンス 4~5滴

自家製アイスクリームの作り方

1. 鍋に牛乳、砂糖、卵を入れてよく混ぜる。
milk-ice-recipe2
milk-ice recipe4

2. 沸騰しないように弱火でかき混ぜながら火にかける。
milk-ice-recipe3

3.とろみがついたら、茶こしで濾してバットに流し入れる。
milk-ice-recipe5
milk-ice-recipe6

4. 粗熱が取れたらバニラエッセンスを加えて混ぜる。
milk-ice-recipe7

5. 蓋をするか、ラップをかけて冷凍庫で2~3時間冷やす。(30分おきにかき混ぜると、均等に冷やし固まります。)
milk-ice-recipe7
milk-ice-recipe8

砂糖の量はお好みで調整

今回は砂糖30gで作りましたが、お好みで量を調整していただいても大丈夫です。

甘さ控えめがお好みの方は20g、甘いのがお好きな方は40gでお作りいただいても美味しく仕上がります。

または、トッピングで甘いチョコレートソースや黒蜜をかける場合は砂糖控えめにしたり、熱々のコーヒーをかけてアフォガードとしてお召し上がる場合は甘めに作るのがおすすめです。

砂糖多めで作る場合は、よくかき混ぜて砂糖をしっかり溶かすようにしてくださいね。

アイスクリームのアレンジ5つ紹介

甘さの調節だけでなく、アレンジもし放題なのが自家製の醍醐味です。

今回は自家製アイスクリームに合うアレンジを5つご紹介いたします。

アレンジ①クリームソーダ

濃厚な味わいにシャリシャリ食感のアイスは、さっぱりとしたメロンソーダとも相性抜群です。

これひとつでおやつ時間が特別なものになりますね。

アレンジ②きなこ&黒蜜

自家製アイスは和風アレンジも美味しいですよ。

きなこと黒蜜をかけたら、食後のデザートにぴったりな優しい味のアイスクリームになります。
milk-ice-recipe9

アレンジ③チョコレートパフェ

頑張った日のご褒美に、おうちでパフェはどうですか?

コーンフレークの上に自家製アイスクリーム、さらにチョコソースを好きなだけかければ自分だけの特性パフェが出来上がりです。

アレンジ④ベリーアイス

冷やし固めている途中でお好きなベリーを加えて、潰すように混ぜればベリーアイスの完成です。

冷凍ベリーを使えばお手軽にできるのもうれしいですね。
milk-ice-recipe10

アレンジ⑤アフォガード

甘いのが苦手という方には、アフォガードアレンジがおすすめです。

濃いエスプレッソをアイスにかけて食べれば甘みも落ち着き、ひんやりとしたアイスにあたたかいエスプレッソが絶妙にマッチします。
milk-ice-recipe11

コメント

タイトルとURLをコピーしました